LOC385

軽量・コンパクトで低出力・長時間の発電を特徴とする電源装置です。
送電や給電が行われていない区画(無電源エリア)で省電力機器の電源確保に使用します。

サービスの特徴

安定した
長期稼働

発電量はシステム内で適宜管理。必要な電力分のみ発電を行い、機器停止後は発電停止するため効率よく安定稼働します。メタノール燃料電池による発電(最大110W)で、必要な。定格消費電力 50Wの場合10Lで215時間(約9日間) 

高い
静音性

機構内での化学反応を用いて発電します。エンジン発電のような機械的な機構を持たないため、振動もなく排気音以外にはほとんど動作音がありません。設置場所の選択肢が広がります。

クリーンな
エネルギー

二酸化炭素(CO2)窒素酸化物(Nox)硫黄酸化物(Sox)などの有害物質の排出がほとんどありません。発電時に水(H2O)以外、ほとんど廃棄物がないため環境への負担が少ないです。

簡単
メンテナンス

定期的に交換する消耗部品が少ないので故障が少ないです。設置後は燃料カードリッジ交換のみで自立継続稼働します。カードリッジは逆止弁等を内蔵しているため運送時や転倒による燃料漏れを防ぎ、取扱いも大変容易です。

屋外でも屋内でも容易に設置できます

  • 大型装置ではありません。様々な場所に設置可能です。防滴設計でありながら、自動車に載せて運搬することも可能です。
  • 燃料カートリッジを適宜交換することで長時間運用も可能です

主な機能

自立・連続発電
防塵・防滴